固定電話も携帯電話も通話料金を安くしたい方にオススメ!

SoftBankおとくラインなら電話回線.jp

固定も携帯も通話料が安い!全国一律 通話料 7.9円(税抜)~/さらにおトク!当サイト限定プラン 初期工事費無料!

電話回線.jpなら…
電話加入権不要!(税抜36,000円)
電話番号が選べて、すぐ取れる
電話開通までスピード対応!
ホワイトライン24で「会社まるごと」コスト削減が可能!
ホワイトライン24(SoftBankおとくライン)24時間通話無料
ホワイトライン24(モバイル)24時間通話無料

月額の電話通話料の削減をご検討のお客様に朗報!
SoftBankの直収型のおとくラインで通話料の削減や請求書の管理が簡素化されます。
SoftBankが提供するおとくラインをご検討中の方に初期費用を抑えておとくラインのサービスが提供できるよう
プランをご用意しております。

お客様のニーズと環境に合ったサービスをご提案します!

おとくライン

ソフトバンクの通信設備を使った直収型電話サービスNTTの通信設備を中継しないので基本料金・通話料金がお得になり、NTT加入電話とほぼ変わらないサービスを受けられます。

中継電話会社を使わないので、通信コストがおトクに!

おとくラインはNTTの通信設備を通さず、基本料金がおトクになるうえ、質の高いサービスが受けられます。また、110番・119などの緊急特番への通話も可能です。
現在ご利用中のNTTの電話番号をそのままご利用いただけます。
また、新規に固定電話を設置される場合、通常36,000円(税抜)の電話加入権は不要です。電話局舎内工事だけですので、お客様のオフィス内での工事は一切ありません。

電話回線.jpのオススメプランを導入すれば月々の通信コストがこんなに削減できる!

おとくライン導入で約60%コスト削減!
  • ・通信コストの削減に最適!
  • ・お支払いも一本化されます
  NTT回線 おとくライン
docomo
/1分
23円 16円
au
/1分
30~40円 16円
SoftBank
/1分
40円 15.5円
固定電話
/3分
8.5円~80円 7.9円

マイラインなどでは請求書が中継電話会社とNTTで2枚発生しますが、おとくラインはすべてまとめてソフトバンクからの1枚請求だけ! 電話コストを管理しやすくなります。

通信コストも削減できて、さらに…!!おとくラインは、基本料金が安い!!

基本料金比較
  KDDI
「メタルプラス電話」
※1
NTT
加入電話
NTTライトプラン
(加入権不要タイプ)
ソフトバンク
おとくライン
アナログ回線
(3級)
2,400円 2,500円 2,750円 2,350円
アナログ回線
(2級)
- 2,350円 - 2,200円
アナログ回線
(1級)
- 2,300円 - 2,050円
ISDN回線 3,480円 3,530円 3,780円 3,380円
  • ※1:KDDI旧回線にて新規加入、移転手続きのお申し込み受け付けを終了しています。
  • ※表記はすべて税抜となります。
  • ※2005年10月20日KDDI発表、2004年10月1日NTT東日本・NTT西日本発表によるものです。
  • ※アナログ回線の場合は、お客様の回線設置場所により取扱所が異なります。
  • ※NTT加入電話は、ダイヤル回線利用時の料金です。
  • ※「おとくライン」一律料金プラン、シンプルプランの場合、プッシュ電話サービスの月額基本料金および工事費は無料です。

このページのトップへ

「ホワイトライン」⇒「ホワイトライン24」

「おとくライン」のオプション割引サービス「ホワイトライン24」に加入すれば、
固定電話からSoftBank携帯への通話料金が24時間いつでも0円!

ホワイトライン24(おとくライン)は、社内間通話のみならず、取引先も含め、全国2,600万台のSoftBank携帯通話が24時間無料となります。会社から外出先の従業員への通話も料金を気にすることなくご利用いただけるので、業務効率及びコスト削減につながります。

また、SoftBank携帯電話用のホワイトライン24(モバイル)と合わせてご利用いただくと、固定電話と携帯電話間がすべて24時間無料となります。

おとくラインのオプション割引サービス ホワイトライン24(おとくライン)・ホワイトライン24(モバイル)で大幅なコスト削減をお考えの方は法人用の携帯電話と併せてご利用いただくことで実現可能です。SoftBankのおとくライン・モバイルに関してお問い合わせ下さい。

ホワイトライン24(おとくライン)で24時間無料

電話回線.jpのオススメプランを導入すれば月々の通信コストがこんなに削減できる!

おとくライン導入で約70%コスト削減!
【月額料金】
アナログ回線利用 500円(税抜)/回線
ISDN回線利用 1,000円(税抜)/回線
  NTT回線 おとくライン
docomo
/1分
23円 16円
au
/1分
30円 16円
SoftBank
/1分
40円 無料!
固定電話
/3分
8.5円~80円 8.5円

外出先の従業員の携帯電話へ頻繁に発信するお客様は、固定電話も携帯電話もすべてSoftBankにすればホワイトライン24で通話無料に。

このページのトップへ

固定電話⇔携帯電話ボイスネットライト

「おとくライン」のオプション割引サービス「ボイスネットライト」に加入すれば、おとくラインからおとくラインへの固定電話通話が24時間0円!相手先がボイスネットライトに加入していなくても、お客様からの通話は無料になります。

電話回線.jpのオススメプランを導入すれば月々の通信コストがこんなに削減できる!

おとくライン導入で約65%コスト削減!
【月額料金】
アナログ回線利用 800円(税抜)/回線
ISDN回線利用 1,600円(税抜)/回線
  NTT回線 おとくライン
docomo
/1分
23円 16円
au
/1分
30円 16円
SoftBank
/1分
40円 15.5円
固定電話
/3分
8.5円~80円 0~8.5円

ボイスネットライトを活用して支店間や本社の固定電話の通話料金を0円にすれば、大幅なコスト削減が可能となります。従業員の携帯電話より支店・本社間での固定電話通話が多いお客様向けのサービスです。

このページのトップへ

電話回線.jpがご提案する、おとくラインのお得な使い方

使用事例1

会社の固定電話と社員の携帯電話をSoftBankに統一
社員のSoftBank携帯電話に合わせて、固定電話もSoftBankに変更。
おとくラインに加入することで、社員携帯電話宛の通話が無料に!
ホワイトライン24(おとくライン)に加入する事で会社の固定電話よりSoftBankの携帯電話への通話料が24時間無料になります。
また、固定電話への通話料もボイスネットライトに加入で無料になるので大幅なコスト削減が可能になるのがおとくラインの魅力です。
社員携帯電話宛の通話が無料に

使用事例2

各拠点でボイスネットライトに加入
全国展開している企業様や複数拠点にチェーン展開されている企業様・フランチャイズオーナー様など支店などの拠点間通話は意外と多かったりします。ボイスネットライトでは社内間通話が全て無料となるので気にせず通話が可能です。さらにおとくラインのボイスネットライトでは社内間のみならず全国のおとくラインの固定電話加入者へ通話も無料になりますので取引先やお客様の通話コストも削減できます。
本社・支社間の通話がすべて無料です!

おとくライン Q&A

おとくライン導入にあたり、初期費用はいくらかかるのですか。
すでにNTTの電話回線及び電話番号をご利用中の場合は、初期費用は一切発生しません。
新規で電話を引かれる場合は、工事費や接続機器など別途費用が必要となります。
業務に支障が出るから電話番号は変えたくないし、オフィス内での工事は困ります。
おとくラインは、既存の電話番号をそのままご利用いただけるので、電話番号が変わることはありません。工事はNTT局舎内のみです。お客様のオフィスに作業員がお伺いすることもありません。
切り替え作業時は、電話が使えなくなりますか。
作業中は電話を使用できませんが、作業は数分で終わります。複数の電話番号をお持ちの場合は、順番に切り替え作業を行うため、すべての電話が不通になりことはありません。あらかじめ作業日程はお伝えいたしますので、ご安心下さい。
このページのトップへ