現在「ホワイトワープ」のサービスの提供は行っておりません

導入実績多数!端末機器転送なら電話回線.jp

最大60%コスト削減できる転送電話を電話回線.jpがご提案します!

ひかり電話で無料転送(ホワイトワープ)を導入するなら電話回線.jpがお得!その理由をご説明します。

オール0円プラン!なんと!初回工事費+NTT電話加入権が無料!

お客様のニーズと環境に合ったサービスをご提案します!

コストを重視するならひかり電話による転送

外出中に掛かってきた電話を受け取りたい→指定の電話番号へ転送 ※転送先には発信元の電話番号が表示されます

ひかり電話の無料転送電話なら、いつでもどこへでも電話を自動転送できる

ひかり電話 無料転送(ホワイトワープ)のイメージ

ひかり電話専用端末と携帯電話をBluetooth接続することで、携帯電話から社員用携帯電話へ発信することが可能です。また、携帯電話が同一キャリアであれば、24時間無料通話が可能です。
月額費用および転送料金は発生しないので、コストがかからず転送をご利用頂けます。

電話回線.jpのオススメプランを導入すれば月々の通信コストがこんなに削減できる!

ホワイトワープ加入で通話料金24時間無料
【月額料金】
オプション基本料金 800円(税抜)
  NTT回線 ホワイトワープ
docomo
/1分
23円 24時間無料
au
/1分
30円
SoftBank
/1分
40円

※ 転送元と転送先の携帯電話が同一キャリアの場合に限ります。

このページのトップへ

電話回線.jpがご提案する、ホワイトワープのお得な使い方

使用事例1

ひかり電話で、外出が多いため転送を利用しているが転送の通話料金が高い!
電話回線.jpで提供しているホワイトワープを導入。
外出先の携帯電話への通話が無料になり、通話料金を気にせず利用できるようになりました。
ホワイトワープによる転送で通話料金無料!!

使用事例2

外出中の営業マン宛の電話を一度事務所で受け、
事務員から毎回営業マンに電話で報告している。めんどくさいのでどうにかしたい。
電話回線.jpで提供している転送サービスを導入。
一度事務所で受けた電話を営業マンに転送でつなぐことができました。
一度事務所で受けた電話を営業マンに転送

ひかり電話による無料転送(ホワイトワープ) Q&A

ひかり電話無料転送の設定はどうやって行うのですか?
転送先の登録、転送パターンの変更、転送ON/OFFなどは、すべて接続されている電話機で操作を行います。電話回線.jpでは初回に転送の設定を行っています。
外出中に急遽転送電話を使いたい場合はどうすればいいのですか?
転送先の携帯電話から転送ON/OFFの設定が可能です。ただし事前に転送登録していることが条件となります。
転送電話の料金が高いのですが、削減する方法はありますか?
電話回線.jpで提供しているサービスなら、ひかり電話の転送が無料になります。無料にするには条件がありますので、一度お問い合わせ下さい。

このページのトップへ

このページのトップへ